海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

ここに行かずしてダイバーとは語れない!一度は絶対に潜りたい!おすすめ国内ダイブスポット3選!

「一度は行きたいダイブスポットは?」と聞かれると海外のリゾート地を思い浮かべる方が多いと思います。

しかし国内にも絶対に行きたいオススメのダイブスポットは沢山あるのです。

今回は日本が世界に誇れるダイブスポットについてご紹介したいと思います。

海外にも負けない素晴らしい海が日本にもあるんです。

日本人ダイバーなら是非とも知っておきたいですよね。

世界の海も良いですが、まずは日本の海を潜り尽くしませんか?

スポンサードリンク

絶対にオススメ!沖縄

Okinawa Amami Oshima ocean日本が世界に誇れる海と言えば、もちろん沖縄ですよね。

世界レベルの透明度を持つ海があるのも日本ではここ沖縄だけなんです。

亜熱帯に位置する南国の海は、海外のリゾート地の様なトロピカルなお魚とたくさん出会うことができます。

皆さんお馴染み「ニモ」ことカクレクマノミやロクセンスズメダイなどの小さな群れやハンマーヘッドシャークやマグロなどの超大物も観れるポイントなんです。

もちろん、ウミガメやマンタとの遭遇率はかなり高いポイントが多数ありますので、初心者や体験ダイバーも満足できる事間違いなしです。

ダイビングポイントは本島を挟んで東西に多数ある為、風や波があっても中止になることは少ないので安心です。

せっかくのダイビング計画が天候で中止になるのは残念ですからね〜。

私も初心者の頃に沖縄でダイビングをしたのですが、あまりの美しさに感動しました!

抜群の透明度とサンゴでできた砂地の白色とが相まって、とても広い空間を飛んでいる気分になりましたねー。

その時はカタクチイワシの大群と遭遇したのですが、数が多すぎて抜群の透明度にも関わらず前が見えなくなる程でしたッ!

他にも多数のザ・南国って感じの生物たちと遭遇できましたので「これが思い描いていたダイビングだ!」と、とても興奮しました!d(*>v<*)b

ですから、今までダイビングをした事の無い方や、まだ初心者ダイバーの方にも、是非この感動を味わってもらいたいです。

また、沖縄の真骨頂は離島にあります

手付かずの大自然の海がそこにはあります。

離島のダイブスポットの魅力は何と言っても青い!ということではないでしょうか。

もはや暴力的な美しさです。圧倒される事間違い無いでしょう^^

生物天国!マクロ天国!柏島(高知県)

Kashiwajima Kochi地形やダイナミックな海よりも生物やマクロが好きというあなたにオススメしたいのが高知県にある柏島というポイントです。

このポイントはボートで沖に出ればすぐに深い水深を取る事ができます。

この深場が激アツポイントなんですよ。

多種多様なハゼたちがあなたを迎えてくれるでしょう。

中でも有名なのはハタタテハゼですね。
ハタタテハゼ背びれをピンと立てることからこの名がついています。

色のコントラストがとても綺麗ですよね^^

他にもなんと、ピグミーシーホースと出会うことが出来ます!

ピグミーシーホースとはタツノオトシゴの仲間でとても小さい種類になります。
Pygmy Sea Hoseブサカワな顔がなんとも言えない感じです。キューー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)ーー♡

それだけではありません。ジャパピグと呼ばれるタツノオトシゴの仲間もいます。

ジャパピグとは、ジャパニーズピグミーシーホースの略です。

そうです。日本の固有種なのです。

日本の海で潜るからには日本でしか観られない生物を観察したいですよね♪

このように小さな生物の珍しい種類が多数存在するのが柏島の特徴ですので、生物好きやマクロが好きなダイバー、特にフォトダイバーには人気のスポットとなっています。

黒潮を感じろ!秋目(鹿児島県)

秋目 Kagoshima九州のダイブスポットの中で最もオススメしたいポイントが、鹿児島県の秋目というダイブスポットです。

湾内でのダイブももちろん素敵なのですが、ここの本当の素晴らしさは外洋にあります。

南から流れてくる黒潮をモロに受けるポイントでのダイビングは潮流好きにはたまりません。強めの潮流ですので初心者には難しいかもしれませんが、ある程度の経験を積んだダイバーは是非行ってみて欲しいです。

激流の為、回遊魚たち、しかも大型の魚群と出会うことができますよ^^

ギンガメアジやロウニンアジ、カツオにカンパチ、ヒラマサなどなど。

とにかく魚群魚群のダイビングになることでしょう!

フォトダイバーの方は、間違えてもマクロレンズで入らないでくださいね。笑

縦数10mにも渡る巨大な魚群をワイドレンズに納めてください♪

余談ですが、秋目にはあの007シリーズのロケ地もありますので映画好きな方はちょっと寄り道してみましょう。

西日本ばかりになってしまいましたが、今回のポイントはダイバーの皆さんには是非×2行ってもらいたいところです。

やはり暖流がぶち当たる場所は生物がよく育ち、魚群が入ってきますね。

国内ダイブスポットまとめ

diving・沖縄 ザ・ダイビング。な海を体験できる

・柏島 マクロ生物の天国

・秋目 大物狙いの激流

と言ったところでしょう。

美しさやダイナミックさに感動もありますが、生命の神秘を体感できるっていうのもダイバーの特権だなと私は感じます。

こういう大自然を身近に感じると、地球に優しい生活を…と感じさせられます。f^^;

美しい海を守るためにも、日々の生活で地球の環境を考えながら、これからも楽しくダイビングをしていきましょう!(^▽^)

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫