海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

シュノーケリングはコンタクトを使える?視力が悪い人へのシュノーケリングのススメ

沖縄や海外リゾート地へ旅行に行ったら是非ともやりたいマリンアクティビティ。

それは、シュノーケリングです。

私は高校生の頃に沖縄での修学旅行で人生初めてのシュノーケリングを体験しました。

あまりの美しさに感動したことを今でも鮮明に覚えています。

私は当時から視力が悪かったのですが、シュノーケリング体験をすることができました。

今回は、視力が悪くてもシュノーケリングを楽しむ方法をご紹介します☆

スポンサードリンク

視力が悪いけどシュノーケリングはできる?

Snorkeling sight is bad普段メガネやコンタクトレンズを使用している方は、

「シュノーケリングやりたいけど見えないしな…」

と諦めていませんか?

実は、視力が悪くてもシュノーケリングはできるんですッ!

裸眼での視力が0.2程度までの方は、なんと!矯正しなくても良いんです。

「どういうこと?」と思いますよね。

水中では物は地上の1.25倍の大きさで見えます。

屈折角が地上と違うからこのような事が起きます。面白いですよね^^

コップの中のストローが大きく見えたり、水槽の魚が大きく見えたりしますよね⁉︎

そう!あれです。

そのため、少し視力矯正をしてくれるんです。

視力0.2くらいまでならカバーしてくれます。

「えー、私の視力0.2もないよー」

という方は、コンタクトレンズを使ってみませんか?

コンタクトでシュノーケリングできる?

Snorkeling contact lens普段からコンタクトを着けている方は、そのままシュノーケリングしちゃいましょう。

水中マスクは鼻まで覆う大きさですし、問題なく使うことができます。

でも、もし水中で外れてしまったら、、、

という不安がある方もいるかもしれませんね。

そんなあなたは、使い捨てのコンタクトレンズを使いましょう。

1dayのものを準備していれば、万が一水中でレンズを無くしても大丈夫ですよね。

基本的にレンズが外れることはありません。

普段使っている方はお分かりかと思いますが、ソフトレンズの場合は多少目をこすっても外れませんよね? ですから、水中マスクの中に水が入らなければ特に問題はありません。

水が入っているのに目を開けてしまうと、外れてしまうことはありますが。。。。

逆に言えば、そこだけ気をつけていれば問題ないってことです。

私もシュノーケリングやダイビングをするときは、使い捨てのコンタクトレンズを使用しています。 もう何年もやっていますが、外れたことは一度もありません

念のため予備を持っておけば安心ですしね♪

不安になってソワソワしていると、せっかくの水中の世界を楽しめなくなっちゃいます…。

それは本当にもったいないので、あまり神経質にならず、「どんな魚がいるかな?」とか「何か珍しい生物に遭遇しなかな?」などなど、楽しいことを想像しましょう!

水中マスクを度付きレンズにする

Lens with snorkeling degreeコンタクトレンズ以外の方法には、度付きのレンズを使用するという手もあります。

これなら、「水中でコンタクトが外れたら、、、」なんて不安は解消されますね。

しかしデメリットもあります。

まず、自分の視力に合ったものでないとダメですよね。

購入するとなると1万円ほどは必要になります。

あまり使用するものではないので、それに1万円って結構高くないですか?

それに、今より視力が悪くなった場合は、また作り直さないといけません…。

なので、コンタクトでのシュノーケリングの方がおすすめです。

コンタクトレンズを着けられないって方は仕方ありませんけど…f(´∇`;)

シュノーケリングのススメ

Snorkeling Recommendation視力が悪い方もシュノーケリングは是非とも体験して欲しいです☆

海の中って本当に綺麗なんですよぅ〜♪(´∇`)

それを息継ぎせずにズーっと見ていられるって幸せなことです。

視力が原因でシュノーケリングを諦めていたって方は、これを機に体験してみませんか?

初めてのシュノーケリングは旅行先の綺麗な海がオススメです。

右も左も水族館が広がっているような、そんな素敵な世界がそこにはあります。

シュノーケリングで必要な道具は、水中マスク、シュノーケル、足ヒレ、ライフジャケット、ウェットスーツです。
 ⇨シュノーケリング初心者必見!水中遊泳で海の魅力をもっと発見しよう!

いずれも現地でレンタルができますので、手ぶらで体験できるのもシュノーケリングの魅力のひとつですねー( ´▽`*)

この機会に是非ともシュノーケリングを楽しんで、新たな世界の扉を開いてみませんか?

海の世界でお待ちしております♫

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫