海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

シュノーケリング道具セットの失敗しない選び方・ポイント!これさえあれば今すぐあなたもスノーケラー!

誰でも気軽にはじめられるシュノーケリング!

夏場は特に、どこの海でもシュノーケリングをしている人を見かけますよね。

シュノーケリングを始めてみたいあなた。

シュノーケリングアイテムは、実はリーズナブルな価格でセット販売していることを知っていますか?

意外に水着を購入するよりも断然安かったりします!

でも色々な種類が販売していて、どう選べばいいか分からない…

なんて方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みを解決する、失敗しないシュノーケリングセットの選び方のポイントを解説しますね^^

スポンサードリンク

シュノーケリングに必要な道具

Hele i Waho(ヘレイワホ) シュノーケルセット 『100%ドライスノーケル』付 シュノーケリング セット 3点 HeleiWaho スノーケリング セットシュノーケリングに必要なものは、3点!
・マスク

・シュノーケル
・フィン

これさえあれば、シュノーケリングを始めることができます。

様々なメーカー各社からセットで販売しているものがたくさんあります。

・全てが一式で揃う3点セット
・マスクとシュノーケルのみの2点セット

この2つがセット販売としては多く出回っている組み合わせになります。

私も数年前にシュノーケリングセットを購入しました。

選び方が全く分からなくて、何度もお店に足を運んだ記憶があります。

最終的に色と価格で選んだのですが、知識がなかったのに結構ヒット!

現在でも愛用しています♪笑

シュノーケリングはサーフィンやボディボードなどのアクティビティと違って、比較的おだやかなレジャーです。

購入後、大切に扱えば数年は使えるので、すごく便利なモノだと思います。

私が購入したセットは確か5000円〜10,000円くらいでした。

値段もピンキリなので、いろいろと自分にあったものを探してみてください。

選び方のポイント

セットで売られているものは基本的にサイズ別・カラー別で用意されています。

「自分の気に入った色やデザインがあったからこれにしよう!」

私も色と価格で選んだ割には当たりだったので、簡易的に選ぶことももちろん悪くはありません。

ですが、自分の体にフィットするものを選ぶのが一番いいなと今では思います。

「どうやって自分の体に合っているのか分かるか?」

購入するときには必ずフィッティングをすることが大事です!

各アイテムごとの選び方のポイントを紹介していきます。

【マスク】

<装着方法>
1.髪の毛などが挟まらないよう注意しながら、ストラップを使わずマスクを顔にあてる
2.鼻から息を吸い、ゆっくりと手を離す
3.顔に吸い付く感じがあり、マスクが落ちないかチェック!

落ちなければ自分の顔にフィットしているマスクです。

<機能>
パノラマビューレンズ
表面レンズのみでなく、左右にもレンズが付いているタイプ。
光を多く取り込むので明るく、広範囲の景色を楽しむことができます。

ダブルリップ
顔に接地するラバーがフィットし密着性が高いタイプ。
水の侵入を防ぐことができます。

カールソフトリップ
顔に接地するラバーが柔らかく、肌にも優しいタイプ。
マスクの跡が残りづらいので、女性に人気です。

私はカールソフトリップがおすすめ!

水が入ってこないようにマスクをぎゅっと顔に押し付けるんですが、これが結構厄介で…

ひどいと、シュノーケル後も「まだマスクつけてる?」みたいな跡がつきます。。。

水の浸入もシュノーケリング中は結構不快なので、ダブルリップのいいなと思います。

柔らかい素材で顔に跡がつきずらく、密着性があれば最高です!

【シュノーケル】

マウス部分が口にしっかり収まるか、チェック!

マウス部分が大きすぎるものは疲れやすく、水が入ってくる原因にもなります。

またパイプも太くなると水を吹き出す時に大きな肺活量が必要となります。

ですが、シュノーケルを実際に咥えて、フィッティングはできません。

こちらは購入店のスタッフの方に相談して、アドバイスをもらうのも一つの手です。

<機能>
アッパー
パイプの先端につける付属品で、水の侵入を防ぐもの。
水面との水位に合わせて、自動的に開閉してくれるタイプは誤って水を飲んでしまう危険性が大変少なくなります。また、水しぶきなども抑えてくれます。

排水弁
パイプ内に水が侵入してきても、水が口に入らないようにしてくれるもの。
水を飲む危険性がなく、呼吸をスムーズに行えます。

誤って水を飲んでしまうことは誰でも多々あること。

私も初めてシュノーケリングに挑戦した時なんど水を飲んだか分かりません。

口呼吸するって分かっていても、案外慣れるまで時間がかかります。

そして、水が侵入してきた時、焦って吸うべき⁉︎か吐くべきか⁉︎分からなくなってしまうものです。(経験ある方も多いのでは?笑)

アッパーと排水弁、どちらも付いていた方が初心者の方は安心かな⁉︎と思います!

【フィン】

自分の脚力にあっているか?
使用用途、使用方法は?

<形状タイプ>
・フルフット
かかとまでしっかりとホールドするタイプ。
ぴったりとしたフィット感で足からフィンが外れる心配がなく、しっかりとしたフィンキックができます。

ストラップ
足先のみいれて、かかと部分はストラップで調整するタイプ。

サイズ調節が可能なので足のサイズが変わるお子様や、仲間同士での貸し借りも気軽にできます。

<素材>
軽量なプラスチック素材
小さな力で大きな推進力を生むゴム素材

初心者は柔らかい素材でブレード(水かき部分)が大きすぎないモノが適しています。

大きすぎるものをいきなり装着すると、水圧に負けて足に負担がかかります。

足の筋力がなく、重いものを装着したら「足つったー!」なんてこともしょっちゅうです。

初心者の方はまずは小さめで柔らかいフィンから慣れていってください。

まずはセット購入がオススメ♫

スノーケルシュノーケリングを気軽に始めたい人には、絶対にセット購入がオススメです。

紹介した3点があれば、とりあえずシュノーケリングができます。

「高価なフィンを買ったけど、重すぎて使えない…」

なんてことにもなりかねませんので、まずはシュノーケリングというスポーツに慣れて、楽しんでみてください♪^^

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫