海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

あなたのサーフレベルはどのくらい?初心者でも挑戦できる!NSAのサーフィン検定でスキルを磨こう!

サーフィンを始めるキッカケはみんな様々ですよね。

楽しそうだから趣味としてはじめてみたり、仲の良い仲間から誘われて挑戦してみたり、海が好きだからサーフィンを始めた人も多くいるでしょう!

私はたまたま会社の同期のサーファーに千葉の家まで遊びに来ないかと誘われ、千葉に遊びに行きました。

10代の頃からずっとサーフィンをやってみたいと思っていた…と同期に暴露すると「じゃあやりに行こう!」とすぐにサーフィン体験をさせてくれたことがキッカケでした。

ちょっとした遊び感覚でサーフィンを始める人がほとんどで、はじめから「プロサーファーになろう!」なんて、目標を持って始める人は一人もいないと思います!

でも初心者でもサーフィンの検定が受けられるって知っていますか?

「自分が今どのレベルなのか?」

普段のサーフィンではなかなか知ることができませんよね⁉︎

今回はNSAのサーフィン検定についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

NSAって何?

NSANIPPON SURFING ASSOCIATIONの頭文字をとったNSAとは、一般社団法人日本サーフィン連盟です。

簡単に説明すると国内のサーフィン界を代表する団体でサーフィンの普及をさせるためにいろいろな活動をしてくれています。

全日本のサーフィン大会やサーフィン技術に関する資格審査、サーフィン専用区域の指定や、サーフィンの競技規則の制定、審判の育成・養成など…

国内のサーフィンに関連すること全て、NSAがしてくれていると思ってくれてもいいほど!

とにかくいろんなことをしてくれている団体です。

またNSAは一般人でも会員になれる制度があります。

会員になると、波情報を無料配信してくれたり、サーフィンの損害保険、大会出場資格などの特典付き。

年会費はかかりますが、サーフィン好きであれば“NSA会員”なって損はしないと思います。

大会に出るようなアマチュア・プロサーファーは絶対に加入しているはず。

自分自身のサーフィンライフにもお得情報が満載だし、サーフィンの普及にも貢献できるなんて嬉しいですよね♪

私も来年には絶対!!加入しようと思います!

会員になっただけで、サーフレベルがグンと上がった気がしちゃいますよね(^^)

「サーフィン検定」とは?

Surfing test「サーフィン検定」はNSAが監修している資格です。

初心者から上級者まで5段階に設定された技量にチャレンジしてもらう技術検定です。

サーファーに自分のサーフレベルを把握させ、審査を通して出た課題をアドバイスすることで、さらなるサーフレベルの向上を目指すことが目的とされています。

種目はショートボード・ロングボード・ボディボードの各種目に1~5級の段階。

規定の課題をクリアすると検定合格でき、次のステップアップにつながります。

検定は全国各地で定期的に開催されているので地方の人でも気軽に検定を受けることができます!

自分が普段入るローカルなポイントで検定が受けられるのも嬉しいですよね^^

違うポイントに入ると、同じ日本の海でも全く違う海に感じ、地形や波のコンディションを見てそのポイントの特徴を掴むまでは結構大変です。

気持ち的に弱くなって、波に乗れない…なんてことが私はよくあります。

検定の開催場所はHPをご参照ください♪

HPには申し込み方法・受験の流れについても記載されています。

NSA HP⇨http://www.nsa-surf.org/license/

サーフィンレベルを上げよう!

Surfing skill up友達同士で楽しくサーフィンを楽しんだり、自分のペースでサーフィンを極めるのも勿論悪くはありません。

ですが、せっかくサーフィンをしているのなら何か目標を持つのもいいと思います。

“検定”と聞くと「テスト」のようでプレッシャーに感じるかもしれませんが、別に検定に合格しなくても死ぬわけはありません。笑

落ちてしまったら悔しいと思うのは当たり前。

また次に生かすことができれば、それは無駄でも失敗でもなく成功に変わります(^^)

悔しいという気持ちを持つとやる気も増しますし、検定を受けた結果によって自分の今のレベルを認識すると、自然とモチベーションも上がり、自分のサーフィンレベルもこの先上がってくると思います。

無知は一番の損です。

サーフィンがいくら上手くても土壇場に弱い人はいます。

私の友人でサーフィンはすごく上手!

だけど、大会前にお腹が痛くなって大会辞退している人がいました。

その人はまずメンタルを鍛えなおす部分から克服しようと決めたそうです。

このようにサーフィンの技術力だけではなく、他の部分での“気づき”をもらえるキッカケにもなるかもしれません。

サーフィンレベルの向上、自分自身の成長のためにも、ぜひ!サーフィン検定に挑戦してみてくださいッ☆

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫