海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

サーフィンの時計にタイドグラフが必要な理由!サーファー必須の次世代サーフウォッチ6選!

サーフィンにかかせない情報の一つが潮の動きです。

リーフブレイクのポイントは特にこの潮位を知っておく事が重要になります。

今回は潮位を観測する上で非常に便利なタイドウォッチについてご説明いたします☆

スポンサードリンク

波と潮位の関係

そもそも潮の満ち引きとは何故起こるのか?
満ち引きによって波とどんな関係があるのか?

その辺からご説明していきます。

海面の潮位の変動は太陽月の引力、そして地球が回る遠心力によって起こる現象です。

約半日の周期で変わっていきます。


太陽と月と地球が一直線上に重なった時、引力が強くなるため地球の海面が大きく引っ張られます。これが俗に言う大潮です。
引っ張られた分、戻りも大きいため潮位の変動が激しく波に変化が見られやすくなります。

うねりが小さいけど、大潮なら期待出来るかも⁉︎というのはこんな意味があるのですね。

それじゃ〜潮位がどのように波と関係してくるかというと…

単純に、潮位が高ければブレイクしにくく、タルい波になりやすい。

逆に、潮位が低ければブレイクしやすくなり、早い波になります。

潮は引いていた方が海底の砂に当たりやすく波が立つ為、多いよりは少ない方が(基本的には)良いと考えます。

ただこれは地形や形状によっても異なる為、一概に引きが良いとは言えません。

リーフブレイクなどのポイントは潮が引きすぎるとリーフが出てしまい、サーフィンが出来ない状態になる場合もあるからです。

ビーチブレイクでも遠浅のポイントなどは引きすぎるとダンパーになってしまう傾向があったりします。

この潮位を知っておくという事はその日のサーフィンのスケジュールを決めたり、良いポイントに導く為の必須データと言えます。

波と潮位の関係性が分かったところで、早速本題に入りましょう!

そもそもタイドウォッチって?

タイドウォッチとは単純に防水の時計ですが、他の時計と違うところは潮位のデータが入っている事です。

その日に限らず、明日、明後日、はたまた1年後の潮位データが見れます。

さらには日本各地、世界のポイントのタイドデータが入っているので、トリップ先で設定する事でその場所の潮位を知る事が出来ます。

時計という事は、サーフィンをしている時に今の潮位を知る事が出来ます。

使い方の例です。

「今が引きいっぱいだからあと2時間くらいで潮が乗ってきて、波が良くなるかもしれない。ここで休憩を入れて2ラウンド目に備えよう。」

「あと1時間くらいで満潮か…。波が悪くなりそうだから、体力は気にせず今のうちにガンガン攻めよう。」

といった感じで、スケジュールをうまく組む事が出来るわけです。

時計に組み込まれているという事で、どこでもすぐにタイドグラフが確認できるというのが最大のメリットです。

横乗り時計ブランドの王道 -NIXON-

タイドウォッチといえばNIXONというぐらい、サーファーの中で認知があると思います。

簡易的なものから、本格的なモデル、軽量タイプのものなどバリエーションも豊富です。

 

【LODOWN II】


シンプルなデザインで飽きのこないモデルです。

安価なので手に入れやすいですね。

他のモデルに比べるとポイント数が少なかったりしますが、僕はこれで十分かと思います。

世界各国のポイント270カ所のタイドを記録。

 

【SUPER TIDE】


海の中でも見やすい液晶を使ったモデルです。

大会で使えるヒートタイマーも付いているので、機能性は抜群。

世界270箇所以上のタイドデータ、および日の出、日没時刻データ、48時間先まで分かるフューチャータイド機能などを搭載。

ただ、若干重くなるので、パドルに少し違和感が出ます。

一度使用した事がありますが、重さが気になり手放してしましましたf^^;

 

【ULTRA TIDE】


NIXONタイドウォッチの最高峰モデルです。

老舗サーフフォーキャストSurflineとのコラボアイテム。

Surflineが持つ独自のデータベースを活用することで更なるシナジーを生み出しました!

iPhoneやタブレット専用アプリケーションをダウンロードして、Bluetoothを介してウォッチと同期することでタイムリーなタイド情報、48時間後のタイド情報、スウェルの高さや方向、風向と風速、水温、外気温に至るまで様々な情報を詳細に表示してくれます。

従来のPCやモバイルを通して各情報を調べることなく、登録されているサーフスポット約2700ヵ所とタイドウォッチの王様のような存在ですが、価格もそれなりにします。

 

【THE MISSION】


先日発売になったばかりのフラッグシップモデルです。

Android Wear仕様で、サーフ&スノーに特化したオリジナルアアプリ「MISSION APP」、「NIXON TRACE APP」を搭載。

MISSION APPもULTRA TIDE同様にSurflineとリンクしています。

さらにサーフィン中の最高速度や距離、消費カロリーなど、また、スノースポーツでの最高速度、ジャンプの最高値などを確認することが可能。

これまた価格はビックリですが、様々な使い方で楽しめるモデルです。

オーストラリア発 40年以上の歴史を持つ -RIP CURL-

RIPCURLのGPSを搭載した時計 “WATCH SEARCH GPS “はサーフィン界に革命を起こしたモデルです。

なんとサーフィンをした日のライディングの軌跡やスピードなどをポイントの地図と合わせて記録できるという、データ好きにはたまらない代物。

【WATCH SEARCH GPS】

(リップカール) RIPCURL 時計 ウェアラブルGPSサーフウォッチ A01-001 (WHT, F)今日は海に何時間入っていて、何本の波に乗ったのか…

一番良かった波の距離はどれくらいだったのか…

終わった後も楽しめるスーパー時計です。

タイド情報も世界1360か所の情報を保有。(日本76か所)

これは本当に革命的ッ!

コチラの動画をご覧になればその凄さがお分かり頂けると思います☆

サーフウォッチの新しい形! -Apple Watch-

Apple Watchも実はタイドウォッチとして使用できます。

潮どころか、なみあるのアプリが対応したので、海の上での波情報自体を見れちゃいます。

もはや海と陸の区別が付かなくなります。

数年後は、これが標準になっているのかもしれませんね。

さらにアクティビティが計測も可能で、心拍数や合計消費カロリーなどのデータの取得も可能にしてくれます。

波情報がiPhoneを使用せず、ウォッチ内で見れる時代が遂に到来しました。

シリコンバンドも出ているので、海の中でもストレスフリーです。

データをうまく活用してもっと楽しいサーフィンライフを!

僕はけっこう潮位を確認せずに海に入ってしまうことがありますw

でもタイドウォッチさえあれば、すぐに確認出来て余計なことを考えずにサーフィンに打ち込むことが出来ますね^^

タイドウォッチの一番の目的は潮位を知る事ですが、1日のサーフィンのスケジュールを上手く組み立てられる事が最大のメリットだと思います。

ぜひ、タイドグラフを上手に活用してスマートな波乗りライフを(*・∀-)☆

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫