足漕ぎカヤックで新しいカヤック体験を!特徴と遊び方をご紹介します!! | NO SEA, NO LIFE.

海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

足漕ぎカヤックで新しいカヤック体験を!特徴と遊び方をご紹介します!!

Kayak Foot rowing

子供から年配の方まで万人の方が楽しめるカヤック。

カヤックと言えば手で漕いで進むイメージですが、今は足で漕いで進む足漕ぎカヤックというのもあるんです。ご存知でしたか?

今回はその特徴や利点、遊び方などをご紹介したいと思います☆

足漕ぎカヤックって何?

まずは足漕ぎカヤックの説明からしていきましょう。

と言っても、読んで字の如くなのですが…f(^_^;)笑

普通のカヤックと違い、足で漕いで進むカヤックの事を言います。

足漕ぎカヤックには大きく分けて「プロペラタイプ(プロペラ型)」「ミラージュタイプ(フィン型)」の2タイプがあります。

多少の抵抗もものともせず進む事ができるので、一般的なカヤックよりも広範囲で遊ぶ事ができるのです。

足漕ぎカヤックのメリット

続いては足漕ぎカヤックの特徴とメリットをご紹介しましょう☆

手漕ぎカヤックと比較すると、大きく分けて3つの特徴があります。

1:パワーがある

手で漕ぐより推進力があり、移動スピードも圧倒的に速いです。

手漕ぎだけではちょっと大変な強風にも耐えられます。

また、手漕ぎ用の予備パドルも装備されているので、足漕ぎ+手漕ぎも加えれば更に加速します!風や時化に弱いと言われているカヤックのデメリットを打ち消してくれる素晴らしい装備です!

2:両手がフリーになる

これはカヤックフィッシングをする際に抜群の効果をもたらしてくれます♪

カヤックフィッシングの楽しみ方にはついては、以前ご紹介したコチラの記事を参考に☆

一般的なフィッシングカヤックでは「漕ぐ」と「釣る」の同時進行は不可能ですが、足漕ぎが可能になれば両手が空くので、漕ぎながら釣りをする事も可能です!

装備が揃えばトローリングなんかもできちゃいます♪

3:行動範囲が広がる

足漕ぎカヤックの方がパワーもあり、持続性があるので、手漕ぎカヤックよりも広範囲を攻める事ができます!

もちろん無理は禁物ですが、今までとは異なるエリアを楽しめるのも利点ですね^^

足漕ぎカヤックのデメリット

もちろん、メリットばかりではなくデメリットもあります。

こちらも大きく分けると3つありますので、ご紹介しましょう。

1:装備が多い

足漕ぎカヤックとはいえ、故障やトラブルに対応するため手漕ぎ用の予備パドルも装備されています。なので、基本的なカヤック装備一式に加え「足漕ぎ部分のパーツ」が必要になる分、装備が多くなります。

またパーツの取り付けや準備、メンテナンスなどに手間やお金がかかるのもデメリットと言えます。

2:小回りが利かない

ミラージュタイプにはバック機能が付いていないので、小回りが利きません。

プロペラタイプにはバック機能が付いていますが、一般的なカヤックと比べるとプロペラがある分抵抗が増えるので、やはり細かい小回りは利きません。

また、足漕ぎパーツを装着する事で喫水が深くなるので、あまり浅い所まで入り込めないという点もあります。

フィッシングカヤックを楽しむ場合、その場所の水深がどのくらいかを知っておかないといけませんね。

3:全体的に高価

やはり、一般的なカヤックよりも高額になってしまうのは仕方ないですね^^;

安いブランドでも30万円前後はしますが、メジャーブランドにこだわらなければ10万円代で買える物もあります。後ほど何件かご紹介しましょう!

プロペラタイプとミラージュタイプ、どっちがオススメ!?

それぞれにメリット・デメリットがありますが、一般的にはミラージュタイプの方が抵抗も少なく漕ぎ心地が良いし、それでいてスピードも出るのでかなりオススメです!

ただその分価格が高いのも事実なので・・・プロペラタイプの場合、価格が抑えられる事と、バックができる事が大きな利点として挙げられます。

どこがメインフィールドになるかによって選択肢を変えると良いでしょう!!

オススメの足漕ぎカヤック!

では、実際にどんなものが人気なのか、代表的なものを4点ご紹介しましょう☆

1:プロアングラー12(HOBIE社)

  • 定員:1名
  • 全長:3,66m
  • 全幅:0,91m
  • 推進方式:ミラージュドライブ
  • 総重量:59㎏
  • 最大搭載重量:227㎏
  • 販売価格:48万円前後

釣り専用モデルとして設計され、安定性と機動性の高さが人気のカヤックです!

フィッシングカヤックとしては文句無しのカヤックではないでしょうか?

それなりに価格はしますが、ロッドホルダーの数や船体スペースの広さなども抜群で、本格的に釣りをしたいのであれば迷わずコレに決まりです!!

2:ミラージュ コンパス(HOBIE社)

  • 定員:1名
  • 全長:3,66m
  • 全幅:0,86m
  • 推進方式:ミラージュドライブ
  • 総重量:39㎏
  • 最大搭載重量:181㎏
  • 販売価格:27万円前後

軽量・低価格というのがウリのカヤック。

コストパフォーマンスの点からいえば1番優れていると言っても過言ではありません。

2ヵ所のロッドホルダー、広々スペース、フィッシングカヤックとしての機能は充分に備えてあるので、30万円以下で機動性に優れたフィッシングカヤックを探しているという方には理想的なカヤックだと思います。

3:ペスカドール パイロット(モンベル社)

Pescador pilot

  • 定員:1名
  • 全長:3,81m
  • 全幅:0,86m
  • 推進方式:プロペラ式
  • 総重量:38㎏
  • 最大搭載重量:238㎏
  • 販売価格:24万円前後

スピード、パワー、プロペラ型ならではの小回りの良さ、積載量、大きさなど、どれを取っても一級品!

価格は押さえたいけどそれなりの装備・性能は欲しい!という方にはオススメですね♪

4:インパルスドライブ(モンベル社)

Impulse drive

  • 定員:1名
  • 全長:3,15m
  • 全幅:0,89m
  • 推進方式:プロペラ式
  • 総重量:32㎏
  • 最大搭載重量:211㎏
  • 販売価格:15万円前後

「メジャーブランドにこだわりが無い!」「何よりも価格を抑えたい!」という方にはこれがオススメ☆

一式揃えるとしたら結構な金額になってしまうので、まずは安価な所で試してみるのもいいかもですねッ!

 

さあ!足漕ぎカヤックを楽しもう!

今回ご紹介したのはほんの一部ですが、ぜひ1度足漕ぎカヤックを体験してみませんか?

釣りが好きな人なら今すぐにでも初めてみたい所ですよね^^

今まで見た事もないような大物を釣り上げる、大きな武器になってくれるハズです!

今では足漕ぎカヤックを体験できる場所も増えてきてるので、興味のある方はぜひ1度チャレンジしてみて下さい☆

Site Search


Facebook

Blog ranking

Blog MURA

ブログランキング・にほんブログ村へ

Trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫