海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

ミッドレングスとファンボードの違いって何?初心者サーファーにオススメなのはこのボードだ!

「ミッドレングスとファンボードってどう違うの?一緒じゃないの!?」

サーファーなら少なからず思ったことがあるのではないでしょうか?

「ファンボードは初心者のうちよく使って練習したから分かるけどさ~、そもそもミッドレングスって何だよ?w」

実は私もそう思っていたうちの1人でしたw

この記事では、ミッドレングスとは何なのか?ファンボードとは何なのか?それら2つの違いについて、僕の体験を交えながら解説していきたいと思います。

ミッドレングスとファンボードの違いが分からないって人は、ぜひ参考にして下さい♪

ミッドレングスって何?

【ミッドレングスの定義】

ミッドレングスとは、明確な長さの定義はなく、ショートボードとロングボードの間の長さのボードのことをいいます。

ショートボードの長さの定義は一般的に、(5ft~6.4ft)とされており、ロングボードの長さの定義は(8.11ft~)とされていることから、ミッドレングスとはこの間、(6.4ft~8.11ft)のことを言います。

少し難しい説明をしましたが簡単に言うと、ショートボードとロングボードの間ということになります。

【今人気って本当?】

そんなミッドレングスですが、最近とても注目度が上がっています。ポイントは「大人なサーファー」に人気ということです

もう何年も散々サーフィンしてきて、ゆったりサーフィンしたい、そんな方に人気なサーフボードといえるでしょう。

それなりにサイズがある波、少しトロくて大きなフェイスがある波で、大きなラインを取って波のフェイスをクルージングするのがたまらない事に気が付いてしまった人が増えてきたのだと思います笑

そして、ショートボードに比べて浮力があり、乗りやすいという要素も大きいと思います。

ファンボードって何?

ファンボードの定義

先に言ってしまうと、ミッドレングスと同じです。

これまた明確な長さの定義はなく、ショートボードとロングボードの間の長さ(6.4ft~8.11ft)のことをいいます。

ミッドレングスの説明でも言いましたが、難しく考える必要はなく、ショートボードでもなくロングボードでもない、中間のサーフボードと覚えておけばいいでしょう。

ファンボードってどんな場面で使うの?

文字通り読むと、fun bord。ファンなボード=楽しい板なんて読めてしまいますが、テイクオフも速くて楽しいですよねw

そんなファンボードですが、初心者サーファーさんはもちろんのこと、サーフィン歴が長い方でも充分楽しんでいただけると思います。

上記でも言いましたが、ファンボードの最大の特徴は浮力です。浮力が高いためテイクオフが非常にスムーズです。

僕もサーフィンをしていると、ファンボードの方によくセットを取られてしまいますw

実際の海の話をすると、とある日、ムネカタsetアタマくらいの波のコンディションの時がありました。

その日、僕は朝早く入水し、最初は人も少なく波乗りを楽しんでいました。

すると3人のファンボーダーが入水してきて沖で波待ちをし始めました。

僕はショートボードに乗っているので、それほど沖には出ずミドルアウトくらいで波待ちをしていました。

いざセットが入ると、全部ファンボーダーの人たちが乗ってっちゃうんですよw

クソぉ~と思いながらも、ミドルで形のいい波を選んで乗っていましたw

そのくらいテイクオフが早く、セットに乗れるチャンスが増えるわけです。

初心者にオススメなのはどっち?

ミッドレングスファンボードの違いについて話してきたところで、初心者の方にオススメなのはどっちなの?

ズバリ!個人的にはファンボードだと思います。

ミッドレングスって、初心者が乗る板っていうよりは、サーフ歴がある程度あって、もうショートボードでバリバリサーフィンするのはいいや~。ゆったりとサーフィンしよう♪という方が乗るイメージなんですよね^^

それに比べてファンボードは、これからサーフィンを始める方にピッタリだと思います。

その理由は下記の2つです。あ、もちろん個人的な見解ですので参考までにw

①浮力が高い

サーフィン初心者のうちは、テイクオフできるかどうかが非常に重要になってきます。

せっかく海に来てサーフィンしにきたのにテイクオフできなければ楽しくないですよねw

ファンボードは浮力が強いため、テイクオフがしやすいです。初心者さんにオススメといえるでしょう。

②バドルが進む

ゲットというのは非常に体力を使います。

次々に迫りくるセットを喰らわないよう必死に沖に向かってパドルするわけですが、これがめちゃくちゃキツイですw

僕もサーフィンを始めた当初、最初にぶち当たった壁がこのゲットでした。

そんなゲットですが、ファンボードならすいすいパドルが進むので非常に楽です。

ただし、浮力が高い分、ドルフィンスルーは難しいのでその点はご容赦を。

目的に応じた使い分けを

ミッドレングスとファンボードの違いは、結論としては明確な違いはありません。笑

ですが、それぞれ目的に応じた使い分けは出来ると思います。

あなたのSurf Lifeに合った使い分けで良いと思いますよ^^

個人的には、ミッドレングスを乗りこなす、そんなダンディーな大人になりたいなぁなんて思ったりもしますw

ぜひあなたもこの記事を参考に、カッコいいサーファーを目指して下さいねッ!

Facebook

Blog ranking

Trip guide