海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

サーファーと犬のビーチライフスタイル!ワンちゃんと海へ繰り出そう!

突然ですが、僕はロビンフッドという名のフレンチブルドッグを飼っています。

海にも一緒に行って、楽しく波打ち際を走っています。

良く海に犬を連れて来ている人がいますよね^^

なんてことのないこの光景は、お互いに非常に大切であり、重要な時間なんです。

今回は犬と共にする海の時間、素敵な過ごし方をお伝えします☆

スポンサードリンク

犬にとっての1日の大切さ

犬は1年で人間で言う5~8歳の速さで年齢を重ねていきます。

よって、1日散歩をサボってしまったと言うことは、犬にしてみれば何日も外に出なかった事と同じなんです。

犬との時間はあっという間に過ぎていきます。

本当にかけがえのない時間です。

1日でも多く外に連れて行き、楽しい時間を共有しましょう。

お互いのストレス解消

外で遊ぶことが嫌いな犬はほとんどいなんじゃないでしょうか?

「散歩行くか⁉︎」

って声を掛けるだけで、尻尾を振ってテンションが上がるくらいですw

それが海へのお出かけともなると、心の底から喜び走り回ります。

ウチのロビンフッド君は水を怖がって水深の深いところまでは来れないのですが、波打ち際を行ったり来たり楽しみながら走ります。

平日は家にいることが多いので、こうやって走ることが出来るのはストレス発散になるんですよねー^^

太陽の光を浴びる事、潮風に当たる事も健康維持の秘訣

しかし、過度な運動や直射日光を長く浴びる事は、人間と同様、体の負担になるので注意が必要ですので気を付けましょう。

飼い主も一緒に遊ぶことで、触れあいの時間になりますので心身ともに癒されます♪

海へ行こう!!

水を怖がらない犬であれば、是非一緒に入りましょう!

熱い夏は特に気持ち良さそうにはしゃいでくれます^^

ボールなどがあればベスト! そりゃ〜もうエンドレスで遊びますw

海に入る際は簡易的なものでも良いのでライフジャケットの着用をオススメします。
ライフジャケットも人間と同じで、犬種、体の大きさに合った物を!

サイズが合わずに事故にあってしまう可能性もありますよ!


ライフジャケットにもビギナー用がありますので、水を怖がる子にはチョイスするのも手ですね〜。 あごを乗せる部分があるので安定するそうです。

さらに高みを目指してドッグサーフィン!

これはかなり注意が必要ですが、ドッグサーフィンにチャレンジしてみましょう!

もし愛犬がサーフボードに興味を示すようでしたら、是非トライしてみてください。

ドッグサーフィン⁈

そう!犬をサーフボードに乗せちゃおうって事です!

浮力のあるロングボードやファンボードがオススメ

こんな風にタンデム出来たら最高ですね!

ちなみにウチは失敗しました…。

なぜなら、浮力のない不安定なショートボードでやってしまったのと、嫌がっているのを無理矢理乗せようとしたので…f^^;

さらに救命胴衣を着けていなかったのでワイプアウトしてしまい、浅瀬にも関わらず5秒くらい海面に出て来れず、怖い想いをさせてしまいました。

未だに反省しています…m(__)m

ですので、犬の足が付かないところは必ずライフジャケットを!

ドッグサーフィンについてはコチラで詳しく書いてありますので見てみて下さいね!
 ⇨愛犬と一緒に波乗り…⁉︎ドッグサーフィンでペットと信頼の絆を深めよう!

気温に注意!!

車内の温度は思っている以上に上がります

夏になると子供を車内に残して親がパチンコ。。。という、とても悲しいニュースがありますが…これと同じです。

「炎天下の車内に犬を置いてサーフィン」←全く同じですよね…(◞‸◟ㆀ)

 少しでも日差しが強いかな⁇と感じた時は、ペットホテルに一時的に預けるなり、家に置いてくるなり、最悪の事態を無くしましょう。

素敵なライフタイムを

犬の寿命は犬種によって様々ですが10~15年ほど。

その貴重な時間をサーフィンと海と一緒に過ごす。

これだけでサーファーであるあなたにとっても犬にとっても、素晴らしい時間なのではないでしょうか?

いつも家に置いてきぼりにしてしまっている方、次回からは一緒に海に出かけてみては?

きっとお互いのがよりいっそう深まるはずです。

我が子同然のワンちゃんと、素敵なライフタイムをお過ごしくださいませ♪^^

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫