海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

髪が受けるダメージは肌の5倍以上⁉︎マリンスポーツ時に気をつけるべきヘアケア知識と予防策

マリンスポーツをする時、日焼けを気にする方は結構多いのではないでしょうか。

特に女性はシミやそばかすができないよう、日々紫外線対策に気を使っていると思います。

日焼け防止のためにお肌のUVケアはしっかりするけど、髪の毛はついついケアするのを忘れがちになってしまいますよね。

ですが、髪の毛はお肌以上に紫外線ダメージを受けていると知っていますか?

「髪がきしむ」
「脱色する」
「まとまりがない」 など…

あなたの髪の毛の悩みも実は紫外線が原因かもしれません。

今回は紫外線から守るためのヘアケア知識を紹介していきます。

スポンサードリンク

紫外線が与える髪へのダメージ

Hair damage人間は二足歩行なので、ずっと頭が太陽に近い状態ですよね。

実は頭は顔の5倍以上も紫外線ダメージをうけているといわれています。

「シャンプーが合わず、頭が痒くなった…」
「風邪で数日間、頭を洗わず、久々にシャンプーをしたらフケのようなものが出てきた…」

そんな経験はありませんか?

頭皮も肌なのでもちろん日焼けするし、肌荒れだって起こすんです!

頭皮は髪の毛が覆ってくれているので、肌という認識を一瞬忘れがちですが、髪の毛だって日焼けします。

紫外線を浴びた髪は、髪内部のメラニンを分解してキューティクルを剥がれやすくしてしまいます。

キューティクルとは髪を守ってくれるコーティングのようなもの。

「天使のリング」なんてよく言われている、アレです!

キューティクルが剥がれることでタンパク質や水分などの必要な栄養が抜けてしまい、乾燥、パサつき、髪の強度の低下、色素や輝きの消失などのダメージの原因に…

また、髪が濡れた状態で紫外線を浴びると、さらに毛髪の組織破壊力が加速しダメージが大きくなります。

「ターンオーバー」という言葉をご存知でしょうか?

お肌は約28日(4週間)の周期でターンオーバー(再生)されると言われていますが、なんと髪にはターンオーバー機能がないため、一度傷むと元に戻すのが難しいです!

私がまだ10代の頃、一度市販のブリーチをしたことがあるんですが、この時の痛みが10年以上経った今でもまだ残っています。

ブリーチして数年は髪の指通りが悪く、カラーリング剤が頭皮に染みたりしてすごく辛い思い出があります。

ブリーチ以外にも紫外線や水濡れ、ヘアアレンジしたりと色々ダメージの原因はあると思いますが、未だにこのブリーチだけは失敗だったな…と後悔していますorz

傷んだ後では再生不可能ならば、傷む前の予防とケアが大切!

虫歯が自然治癒しないのと同じですね(>_<)

予防方法は?

紫外線から髪や頭皮を守るには紫外線を当たらないようにすればいいんです。

真夏は帽子を被るのが熱中症対策にもなるので非常に良いと言われていますが、マリンスポーツをやるには帽子をずっと被ってはいられないですよね。

そんなアクティブ派にはスプレータイプの日やけ止めがオススメです。

髪でも使えるアイテムが最近は多く売られています。

表示をよーく見ると、「髪・顔・からだ用」なんて書いてあることも!

マリンスポーツは準備が大変で道具の支度で手一杯、なんてことはよくありますw

私も右側にボード、左側にタオルやワックスや飲み物、その他諸々の私物を詰め込んだバッグを持っていつもサーフィンに行くときは両手が塞がっている状態です。

スプレー1本で全身の紫外線対策ができるのであれば、荷物にはならないし、絶対に持っていて損はありません!

さらに、全身使えるタイプならつむじや分け目などの頭皮にも塗って、頭皮のケアまでできちゃいます♪


あとロングヘアーの私からオススメなのが、髪の毛をクルクル丸めて束ねること。

紫外線にあたる面積を最小限に抑えます!!!

毛先は乾燥しやすく、特に痛みやすいですから、できるだけ隠しましょう(^^)

ケア方法は?

Hair Careまずはオイルやトリートメントなどのデイリーケアの習慣づけをしましょう。

時間のある日はトリートメントやヘアパックなどのスペシャルケアも大切です。

傷んだキューティクルを補修し潤いを補給してくれます。

私は週2度ほどスペシャルケアで自宅でヘアパック♪

待つことがあまり好きではない性格なので、お風呂に入ったらまず髪の毛を洗い、そのあとヘアパック。ラップかタオルで髪が濡れないように覆い、その後湯船に入ったり、歯を磨いたり、ムダ毛処理をしたり…

ケア中待つのが苦手な方、時間があまり取れない方でも色々な時間の過ごし方をしていれば、あっという間に退屈時間が過ぎますよ♪

あとオススメなのは内面からのケアです。

若返りのビタミンと呼ばれ、高いアンチエイジング効果のある「ビタミンE」

実は髪の毛の細胞破壊の予防効果もあるんです。

モロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマン、しそ、バジル、ブロッコリー、ほうれん草などにビタミンEが多く含まれていると言われています。

髪でお悩みの方は食生活に積極的に取り入れてみてください。

最近ではビタミンE配合のヘアケア用品もあるそうです。

内側外側の両方からアンチエイジングでヘアケアしてみるのもオススメです♪

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫