サーフボードの長さと浮力を考慮したスタイル重視の適正サイズの選び方!初心者サーファーのオススメは〇〇の板だ! | NO SEA, NO LIFE.

海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

サーフボードの長さと浮力を考慮したスタイル重視の適正サイズの選び方!初心者サーファーのオススメは〇〇の板だ!

Surfboard length and buoyancy

初めてのサーフボード選びは、多くの種類があって何を基準にすれば良いか悩みますよね…

目安としては、体重・体力・年齢・目指すサーフスタイルを考慮して選びます。

今回は中でも、あなたが目指すサーフスタイルによって、どんなボードを選ぶべきか、“ショートボード”から“ロングボード”まで幅広くご紹介します☆

初心者は特に板の長さと浮力に気を付け、最適なサーフボードを選びましょう!

あなたが目指すサーフスタイルは?

Surf styleまず、サーフボードを選ぶ前にあなたが目指すサーフスタイルを決めましょう♪…って言われても「分かりましぇ〜んf^^;」と言う人のために、先輩サーファー達はどのようなスタイルでサーフィンを楽しんでいるのか、ボードごとに映像を交えてご紹介します♪

◇ロングボード◇ 

ロングボードは名前の通り、長い板です。

この長さが浮力を生み、パドリングからライディングまで安定したサーフィンを楽しむ事ができます。レベルを問わず、“ゆったり楽しみたい派”におすすめです。

ロングボード界のレジェンド“Joel Tudor(ジョエル・チューダー)”のスタイリッシュなライディングを見れば、「ロングボードはオッサンの乗るもの!」な〜んて古い概念は無くなりますよッ!

◇ショートボード◇

やはり、サーフィンにチャレンジしたい!と思うきっかけになるサーフィンスタイルは、波を自在に乗りこなし、空中に高く飛び出してエアーを決める!こんな1コマを夢見てサーフィンの世界に足を踏み入れる人が多いのではないでしょうか?

ズバリ!ショートボードは“スピードとドライブ感を楽しみたい!”という人にオススメ!

しかし、ショートボードはロングボードと比べ、圧倒的に浮力が少ないのが特徴です。

浮力が少ないことで、ショートターンなどアグレッシブな技を繰り出すこと事ができる反面、安定感が欠けるため、初心者が極端に浮力が少ないボードでサーフィンを始めるのはオススメしません…。

なぜなら、バランスを取る事すらままならず、上達の途中で挫折してしまう原因が大いにあるためです。

なので、初心者がショートボードを選ぶ際に最も注意してほしい点がボードの長さです。浮力を高めるために適正サイズより少し長めのボードを選ぶ事が重要です。

コチラの映像を見て「いつかは自分もこんなサーフィンがしたい!」と思ったあなたは迷わずショートボードを手にするべきですッ!

圧巻のサーフィンを見せるコチラのサーファーは、現在ワールドツアーで活躍する“コロヘ・アンディーノ”です。

このライディングのスゴさは、改めて「レジェンダリー サーファーズで詳しくご紹介したいと思います☆

◇スポンジボード(ソフトボード)◇

スポンジボードはボディボード素材(ビート板)のように柔らかいため、少々雑に扱っても壊れにくく、体にぶつかっても安全という面で、初心者向けのボードと言えます。

サーフィンをしていると海で人と接触したりして、怪我をさせてしまう事は良くあることです。それが初心者サーファーともなればなおさら、そうしたリスクが高くなります。

なにより、ソフトボード特有の浮力を活かした抜群の安定感によって“波に乗る感覚をすぐに味わいたい!”と言う人の希望を叶えてくれるボードです♪

さらに詳しくスポンジボードを知りたい方はコチラの記事も合わせてご覧ください☆

お手軽なイメージが強いソフトボードですが、最近ではプロも遊びや波が小さい時に使用するほどクオリティが高く、レベルを問わず人気を集めています!

それを証明する映像がコチラです↓

この映像は、なんと!ワールドチャンピオンに3度輝いた実績を持つトップサーファー“ミック・ファニング”のライディングです!

そんな、トップサーファーも使用するボードを手にするだけで、モチベーションがあがっちゃいますねー♪

子供から大人まで幅広く使用出来るため、サーフスタイルを決めきれない人は、スポンジボードを初めの1本に選んでもアリだと思います☆

初心者サーファーに適切なボードの長さ

Beginner's surfboard length「目指すサーフスタイルは決まった!後はサーフボードを手に入れるだけッ♪」と、サーフィンライフに思いを馳せていると、おそらく次はサーフボードの長さ(浮力)で悩まされることでしょう…(´д`ι)

まぁ 無理もありません…。悩みに悩んだ末に選んだモデルには、豊富なサイズがラインナップされているため、何を基準に選べば良いのか分かりませんよねf^^;

そこで、初心者にオススメするサーフボードの長さをご紹介します♪

初めてサーフボードのサイズを見た時、普段見慣れない「feet(フィート)」「inch(インチ)で表記されていて戸惑う人も多いと思います。

こんな感じで書かれてるヤツ→「5’10’’」

ん?(・◇・。)?…って感じですよね!? 笑

㎝(センチ)に換算すると、[1feet = 30.48㎝][1inch = 2.54㎝]です。

なので上記の「5’10’’」の場合、5フィート10インチなので、約178㎝になります。

サーフボードのサイズは㎝で記載されている事は少ないので、この表記に慣れましょう^^

それでは、ロングボード・ショートボード、それぞれの初心者にオススメするサイズをご紹介します♪

◇ロングボード◇

一般的に9フィート以上の長さのサーフボードはロングボードと呼ばれています。

長さに比例して海面とボードの接している面積が広くなるため、安定感が増します。

ただ、長くなればなるほど板自体の重さも増すため、持ち運びは不便に…(´д`ι)

そこで、持ち運びや、波の捕まえやすさを考えると9.2フィート(約279㎝)から9.4フィート(約284㎝)くらいが初心者にはオススメです。

 ◇ショートボード◇

一般的には7フィートまでの長さのサーフボードをショートボードと呼びます。

初心者がショートボードを選ぶ際に「”身長”+”15~20㎝”」を目安にすると良いと言われますが、中級者以上のサーファーも普段その位のサイズを使っていることから、もう少し長いものを選ぶことをオススメします。

例えば「身長:166~170㎝・体重:56~60kg」の人であれば、6.3フィート(約190㎝)から6.4フィート(約193㎝)くらいが初心者にはオススメです。

自分に合ったサーフボードを選ぼう!

A suitable surfboard for you今回は、ボード選びの際に初心者を悩ます”ボードの長さと浮力”に注目して、ロングボードからショートボードまで、初心者におすすめのサイズを幅広くご紹介しました☆

目指すサーフスタイルによって手にするボードは変わりますが、どのサーフボードにしても初心者は特にボードの長さ(浮力)に注意して最初の一本を選びましょう!

浮力は乗り手の足りない部分を補ってくれ、上達のスピードを大きく左右します。

波に乗る感覚を一度知ってしまえば、きっとサーフィンの虜になることでしょう!あなたの目的に合ったサーフボードを手に入れ、楽しいサーフィンライフを送りましょう♪(*゚ ∇ ゚ )

Site Search


Facebook

Blog ranking

Blog MURA

ブログランキング・にほんブログ村へ

Trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫