海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

シュノーケリングするならフルフェイスマスク!進化したスノーケルマスクで快適楽々海もぐり♫

海遊びの定番と言えばシュノーケリング!

子供から大人まで、海で手軽に遊べますよね^^

最近はそんなお手軽さからシュノーケリングにハマっている人も多く、長めのフィンをはいて、グングンと深くまで潜ってしまう、本格的なシュノーケラーが増えています。

装備もフィン、水中マスク、シュノーケルの3点セットだけでいいので、ダイビングのように大掛かりな準備が必要ないのも魅力です。

※シュノーケリングのマストアイテムについてはコチラの記事を参考にしてください☆
 ⇨シュノーケリング初心者必見!水中遊泳で海の魅力をもっと発見しよう!

このシュノーケリンに使われる水中マスクですが、今、新たに進化されたタイプが発売されているのをご存知ですか?

一般的な水中マスクだと、目と鼻を覆うだけですが、進化された水中マスクは、顔全体をカバーした「フルフェイス型」なのです。

このフルフェイス型の水中マスクは、改良に改良を重ねて、ようやく世に出てきた水中マスクなんです。

なので、まだあまり使っている人は少ないかもしれませんが、これから「ちょっと使ってみようかな?」と思う人も増えてくるはずです。

ただ、「潜る」ことを目的としていないため、使い方を知っていないと無駄になってしまう可能性もあります。

なので今回は、このフルフェイス型水中マスクについて紹介したいと思います☆

スポンサードリンク

どんな仕組みになってるの?

Snorkel full face structureフルフェイス型は、全面的にシリコンゴムを使用しているので、水が浸水しにくくなっています。

そして息を吸うときと吐くときは、別々の通り穴から息が通るので、マスクが曇らない仕組みになっています☆

一般的な水中マスクだと、よく曇ったりしませんか?

結構、これがストレスだったりするので、ありがたい仕組みですよね♪

万が一、水がマスクの中に入ってしまった場合は、水面から顔をあげると、顎の部分から水が出てくる仕組みになっているので、慌てずに顔を上げましょう!

装着方法

How to install the snorkel full faceフルフェイス型は、マスクとシュノーケル部分が外れるようになっているので、まずはカチッとはめ込みます。

装着時は一般的な水中マスクと同じように、顔にピッタリと合わせることが大事です。

よくありがちなんですが、髪の毛や髭が入ってしまうと、そこから水が入ってきてしまう恐れがありますので注意しましょう。

このフルフェイス型は、泳いでいる途中で装着しなおすのは大変なので、顔とマスクの間に空間ができないように気をつけて下さい。

特に髪の毛の長い女性は、しっかりとゴムで結ぶようにしましょう☆

サイズはメーカーによって色々あるので、自分にピッタリなサイズを見つけましょう。

もし購入した場合は、海に行く前にどんな感じになるのか試すのもいいですね♪^^

たとえば、装着したままお風呂に入ってみるとか?!笑

でもこれ…けっこう重要だと思います。

根本的にシュノーケリングは口呼吸だけというイメージがあるので、呼吸方法の違いにちょっと戸惑う可能性がないとは言えません。

使い方が不慣れで溺れてしまったら大変なので、いきなり海で装着するよりも、まずはお試しで顔を水に浸かってみてはどうでしょう?

視界が広くて呼吸が楽チン♫

Snorkeling full face visibility一般的な水中マスクは、視界も限られていて、閉塞感を感じる人もいたかもしれませんが、フルフェイス型は、なんと言っても180度のワイドビューなので、ともかく視界が広いです♪

通常の3倍、いや4倍くらいになるので、今まで視界の狭さに恐怖感があった人も、この視界の広さなら怖さも和らぐはずです☆

私もよくシュノーケリングを楽しむのですが、泳いでいる魚を目で追いかけていると、視界を確保するために顔を大きく動かしすぎて、時々、目が回ってますw

そう考えると、視界が広いというのは安全面でも安心ですよねッ☆

それにフルフェイス型は、鼻と口の両方で呼吸ができるので、呼吸がとっても楽^^

先日もシュノーケリング中に、鯵の子供の群れを発見してしまい、興奮しすぎたせいか、息がゼーゼーと苦しい状況になってしまったんですが、鼻と口の両方で息ができるのであれば、きっともう少し楽に興奮できたんじゃないかな~なんて思います(^▽^;)

ゴムの臭いが苦手な人もOK

Rubbery smellシュノーケルの口部分のゴムをくわえるのが苦手な人も多いですよね。

私の友達にもいるんですが、あのゴムの臭いがダメで、くわえると「オエッ」となるらしく、シュノーケリングを楽しむことができません。

でも、フェイス型ならシュノーケルを口にくわえる心配がないので安心です☆

それに、たとえばシュノーケリングセットをレンタルすると、誰かが使用したものを使うことに抵抗がある人もいると思うので、その辺の悩みもクリアできますよね^^

今までいろいろと気になっててシュノーケリングができなかった人にも、フェイス型は強い味方になってくれるはずです!

メイクも崩れにくい♫

Snorkeling makeup海で遊ぶ女性の悩みの1つに、メイクの心配がありますよね^^

水中マスクを外す時は、水滴を拭うように手で顔を拭いてしまいます。

その時に綺麗に描かれていた眉も一緒に拭いてしまったらヤバイですし(^_^;)

そういった心配を減らしてくれるのも、フルフェイス型の良いところ☆

顔全体を覆ってくれるので、よほどの事がない限りメイクもしっかり維持してくれます♪

カメラの取り付けも可能!

Snorkeling Goproこのフルフェイス型は、アクションカメラを取り付けることができるタイプもあります♪

フルフェイス型の頭の部分に装着できるようになっていて、角度を調節して自分の視点に合わせれば、目の前の水中写真が撮影できます☆

facebookやインスタグラム等に写真を投稿する人も多いと思うので、大活躍してくれること間違いなし!

アクションカメラと言えばやっぱりgopro!こちらをチェケラッ☆
 ⇨GoProを使えば驚きの迫力ッ!サーフィン映像をよりリアルに!もっと身近に

潜ることはできないの?

Snorkeling divingフルフェイス型は、潜る目的では作られていないので、潜ってしまうと水が入ってきてしまいます。なので、一般的なマスクと同じように扱うと危険です。

ただメーカーにもよっては、1m未満の潜水であれば可能な商品もあるようです。

とはいえ、決して正しい使い方ではないので、あくまでも海面でシュノーケリングを楽しむために使用することをオススメします^^

シュノーケリング時の注意

Snorkeling attentionフルフェイス型でも一般的な水中マスクでも同じことですが、シュノーケリング中は海中に集中しているので、周りが目に入らなくなってしまい、近くにいた人や岩などにぶつかってしまう可能性があります。

特に気をつけたいのは、近くを走るボートです。

海岸からシュノーケリングをしている人を見てみると、意外と目立たないんですよね。

それと同じように、走っているボートの上からも、結構見つけにくいんです。

なので、ときどき顔をあげて、周りや自分の位置を確認するように注意しましょう☆

顔さえ上げれば、目立つこと間違いなし!

この目立つフルフェイス型をカッコイイと思うか、

それともちょっと恥ずかしいと思うか。

それは、あなた次第です・・・w

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫