海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

サーフムービーは見なきゃ絶対に損! サーフィン映画を観て世界観を変えよう!

サーフィンの素晴らしさ、それは国境のないこと。

サーフィンは海と波、そして自然と共存できる素晴らしいスポーツです。

私がサーフィンをやってきて良かったと思うことは、常に環境を意識した生活ができるようになった事。

そして、自分自身が自然に生かされている存在だと感じるようになった事。

サーフィンを知ることで自然を知り、サーフィンを知ることで地球を知る。

この記事では、サーファーでもサーファーでなくても、観るだけで世界観を変えてくれるオススメののサーフィン映画を紹介していきます。

スポンサードリンク

soul surfer (ソウル サーファー)

ソウル・サーファー DVDハワイ出身の女性サーファー「ベサニー・ハミルトン」の実話を基にした映画。

幼い頃からサーフィンをしていたベサニーは、大手サーフメーカーのスポンサーも付くほどの実力派サーファーでした。

しかし、ある日のサーフィン中、サメに左腕を丸々噛みちぎられてしまいます!∑(・Д・・)

ベサニーは退院後、海を恐れることなく、すぐにサーフィンを始めますが、事故前と同じサーフィンを楽しむ事はもちろんできません…。

サーフィンはバランスが大切なスポーツ。

パドルで海の中を漕ぎ進むだけでも一苦労。

何度も挫折しようとしますが、それでも諦めず、サーフィンを続けていく…。

そんなベサニーの物語です。

サーフィンだけに限らず、日常生活で「〇〇だから、無理…」だと挫折した経験、きっと誰もが一度はありますよね。

でも、そんなのただの言い訳ッ!

この映画では、何事にも不可能なんてないことを証明してくれます。

勇気や希望に溢れた主人公に元気をもらえます。

私は何かにつまずいて悩んだり、立ち止まったりした時にこの映画を観ます。

沢山の刺激ややる気を貰えて「前に進まなきゃ!」という気分にさせてくれますよ!

いつもの生活に “変化が欲しい時” ぜひ観て欲しい作品です!

The Endless Summer (エンドレス サマー)

エンドレス・サマー [DVD]50年以上前に撮影されたサーフィンのドキュメンタリー映画。

実在したサーファーがENDLESS SUMMER(終わらない夏)を求めて旅をする作品です。

「サーフィンに国境はない!」と言っても、その環境でしか得られないことに出逢えるのが “サーフトリップ”。

私は千葉や伊豆などの国内にはよくサーフトリップに行くのですが、まだ海外でのサーフィンデビューはしていません。

なので、この映画を観ると「サーフィンをしに色々な国を旅したいッ!」とテンションが上がり夢が膨らみます♪

その時にしかない波。
いい波に乗れた時の喜び。
ローカルの人々との出会いや交流。

すべてお金では買えない“価値”ですね。 まさにプライスレス♪^^

この映画は自分の殻を打ち破って飛び出したくなるそんなサーフムービーです。

BIG WEDNESDAY (ビッグ ウェンズデー)

ビッグ ウェンズデー [DVD]舞台は1960年代のカリフォルニア西海岸。

若者たちで作るサーフィングループの青春を描いた映画。

水曜日に来ると言われた、幻の大波“ビッグ・ウェンズデー”に挑むことを夢見ていた彼らの元へ、ベトナム戦争の徴兵令状が来ます。

徴兵を逃れようとしている者、出征する者と分かれ、彼らはバラバラになってしまいます。

ベトナム戦争が終わった1970年代。

彼らは再会し、またサーフボードと共にビッグウェーブに向かっていくという物語です。

この映画を観て、“喜び” “怒り” “哀しみ” “楽しみ” 喜怒哀楽のすべてが感じられました。

「友達っていいなぁ〜」と、しみじみ思います。

人生には、

出会いと別れ。
夢と現実。
希望と絶望。
喜びと悲しみ。

いろいろな場面での境地がありますよね。

やりたいことも何か問題があってできなかったり…諦めたり…傷ついたり…やめてしまったり…人生いろいろ。

何が正解でもなく、何が間違いでもない。

でも、信念を持つことはとても大切だと教えてくれたのがこの映画です。

あなたは青春時代に “やり残したこと” はないですか?

今からでも決して遅くはありません!

ぜひこの映画を見て、自分の “本当にやりたいこと” を探してみてください!

THE RIDE (ザ ライド) -ハワイアン ビーチ ストーリー-

ザ・ライド ハワイアン・ビーチ・ストーリー [DVD]100年前のハワイを舞台にした、サーフィンの原点を教えてくれる映画。

サーフィンのワールドチャンピオン、デビッドが大会中に波にのまれてしまい、気がつくと1911年のワイキキ・ビーチへタイムスリップ。

そんな彼を救ってくれたのは、「サーフィンの父」とも呼ばれている伝説的なサーファーのデュークでした。

そしてそのデビッドが現代とかけ離れたサーフボードで、昔ながらのクラシックサーフィンを学んで成長していくという物語です。

この映画は監督を含め、なんと!キャスト、スタッフ、ロケーション、音楽などすべてがメイド・イン・ハワイ!

よくあるサーフィン映画とは違い、本当のハワイアンスピリットが感じられる映画です。

ラブストーリーもあるので、サーフィン通でなくても入り込みやすく、惹かれやすいんじゃないかなと思います。

私もハワイは大好きな場所の一つなので、ワイキキに行ったら行きたい場所なんかも探しちゃいます^^

“原点を知ること”
“本質を知ること”

大切だと感じさせてくれる映画です。

お気に入りは見つかりましたか⁇

Surfing shooting今回紹介したのは、特に私が心打たれて人生観を変えてくれた映画です。

人によって価値観も違うし感じ方も違う。

紹介した作品以外にも、もっともっとサーフィン映画はたくさんあります。

ぜひ、あなたの人生に変化をもたらせてくれるような、素敵な作品を探してみてください♪

P.S.
今回ご紹介した映画以外にもおすすめのサーフムービーがございましたら、お気軽にメールでご紹介して頂けると嬉しいです^^

ぜひ、あなたのお気に入りサーフムービーを教えてください♪

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫