海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

デッキパッドの貼る位置ってサーフボードのどこ?

Deck pad Position to paste

「デッキパッドを貼る位置って、どこに貼るのが正解なの?」

これからサーフィンを始める方や、初めて新品でマイボードを購入した方なら一度は思った事があるのではないでしょうか?

サーフショップなどでサーフボードを購入し、オーナーさんが手取り足取り教えてくれるなら問題ないのですが、全員がそうとは限らないですよね。

という事で今回は、デッキパッドの貼る位置で悩んでいる方のために、デッキパッドを貼る位置について解説します!!

デッキパッドを貼る前に

デッキパッドの貼る位置ってサーフボードどこなの?と考える前に、まずやることがあります。それは、これからデッキパッドを貼る部分の汚れをしっかりと落とすことです。

デッキパッドを貼る部分が汚れていると、デッキパッドがしっかりと粘着しなかったり、端っこから剥がれてきてしまったりする事があります。

濡れタオルなどでササッと拭いてあげるだけで、全然違いますよ!

タオルで汚れをしっかりと落としてから、サーフボードのどの部分にデッキパッドを貼るのか、イメージを持ってやるといいでしょう♪

デッキパッドを貼る位置

悩ましいのが、デッキパッドを貼る位置はサーフボードのどこ?ということなんですが、初級者のうちはあまり後ろすぎない方がいいです。

というのも、中級者や上級者サーファーさんの場合、ライディングのパフォーマンスを上げるために、ステップバックすることを考え、なるべく後ろに貼る方が多いのですが、初級者のうちは、まずテイクオフする事が第一の目標です。

となると、テイクオフに成功したとして、ライディング中にテール側の足を意識する余裕が果たしてあるのでしょうか?

ひょっとすると、デッキパッドの上に足が乗ってないかもしれません。

なので、あまり後ろすぎない位置に貼ることをオススメします!

位置によって結構感覚が変わるので、実際にサーフボードに軽く足を乗せてみたりして、位置や感覚を確かめてみるといいと思います♪

デッキパッドの位置が悪いと乗り心地がしっくりこなかったりするので、慎重に位置を決めることをオススメします。

また、リーシュカップを目印として貼るのもいいでしょう。

ただし、貼る位置を後ろにしすぎて、リーシュカップを覆ってしまわないように注意してくださいね\(^o^)/

そもそもデッキパッドの役割って?

デッキパッドの貼る位置ってサーフボードのどこなのか?について少しわかってきたところで、もそもデッキパッドの役割って何?そう思った方もいると思います。

ここでは少し、デッキパッドの役割について解説していきます。

《グリップ性の向上》

サーフィンって波に合わせてライディングするスポーツですよねっ!!

その不規則かつパワフルな波に翻弄される事のないバランス、すなわち安定が合って成り立っているわけです。

そこで重要になってくるのが、サーフボード上で足が滑らないこと。

せっかくテイクオフして立っても、ボードの上で足が滑っていては元も子もありません。

そこで、テール部分、時にはフロント部分にもデッキパッドを貼ることによって、ライディング中のグリップ力が増し、サーフィンのパフォーマンスを高めてくれるのです♪

《サーフボードの保護》

サーフボードは消耗品ですので、サーフィンをしているとどうしても凹みやキズが付いてしまいます。

その中でも、テール部分、フロント部分というのはライディング中に足を置く位置ですので、強烈なターンやリッピングなどの際、強く足を踏み込むためどうしても凹みやすいんですよ…(_ _)

ですが、そこにデッキパッドを貼ることによって、その強烈な踏み込み(特にテール側)のサーフボードの保護になるのです!!

《デザイン性》

サーフボードのデザイン性において、デッキパッドの要素は決して少なくありません。

今現在、多くのデッキパッドがデザイン性に特化しており、サーフボードをよりスタイリッシュに演出してくれます。

デッキパッドの貼り方について

ここでは、ユーチューブでおなじみ久米ブラザーさんの動画を載せました♪

デッキパッドの貼り方について詳しく説明してくださっていますので、参考にしてみて下さい\(^o^)/

さあ!ニューボードでサーフィンしに行こう!

デッキパッドの貼る位置ってサーフボードのどこが正解なの?という疑問に少しは答えられたでしょうか?笑

結局のところ、絶対この位置といった正解はありません

あなた自身のレベルに応じて貼る位置を替えればOKです!

極端にテール側過ぎたり、逆にノーズ側過ぎたりしなければ、あなたが乗りやすいよう広げて貼ってみたり、リーシュカップ一杯まで後ろに貼ってみるのもアリです。

あなたがいちばんしっくりくる位置に張っちゃって下さい!

さぁ、自分で貼ったデッキパッドのサーフボードで、海に繰り出しましょう!!

それでは、良いサーフィンライフを♪

Facebook

Blog ranking

Trip guide