海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

サーフィンで横に滑るコツを超絶わかりやすく解説してみた!

サーフィンを始めて間もないそこのあなた!壁にぶち当たってはいないですか?

ゲッティングアウトもできるようになった、波待ちもできるようになった、テイクオフもできるようになった。

だけど、、、真っ直ぐにしか滑れないm(_ _)m

横にサーフボードを走らせて格好良く滑りたいのにぃ~(ToT)

その気持ち物凄くわかります。僕もその一人でした。

実はサーフィンというスポーツは本当に奥深くて、横に滑れるようになるまでには様々なプロセスがあり、そこが非常に大事なんです。

今回は、サーフィンを始めて必ずぶち当たる壁、横に滑るコツについて順を追って解説していきたいと思います。

その波本当にいい波?

まず、大前提として横に滑るには、いい波をキャッチしなくてはなりません。

そこで、あなたが思い描くいい波とはどんな波でしょうか?

頭オーバーのパワフルな波だったり、ムネカタくらいのメローな波であったり、初心者向けの小波であったりと人それぞれ捉え方が違い、いい波の定義も異なります。

しかし、ここで説明するサーフィンをやる上で横に滑るコツを知りたいのであれば、まずは横にサーフボードを走らすことができる波を選ぶ目を養うことが必要です。

いい波とは一体どんな波なのか少し一緒に考えてみましょう!

・レギュラー、グフィーに綺麗に割れる

いい波とは、すなわちライディングしやすい波のことを言います。

ライディングは基本、レギュラーの波に乗るか、グーフィーの波に乗るかの二択です。レギュラーとは海から岸を見た時、自分から向かって右側のことを言い、逆にグーフィーとはその左側のことを言います。

このレギュラー、グーフィーのどちらかに綺麗に割れている波を探すわけです。

これで、まずは横に滑ることのできるフィールドが整うわけです。

・その波は続いているか?

レギュラー、グーフィーに割れる波を見つけたとしても、その波が続かず、すぐに崩れてしまう。もしくは、消えてしまう波ではせっかくテイクオフしても横に滑ることはできません。たとえ横に滑れたとしても、その時間は0コンマ何秒でしょう。

そこで、両方向もしくは、片方向にでも波が割れていたら、実際に乗れるのかどうか、どれくらい続くのかを見てみてください。そうすることで実際にあなたが海に入った時のイメージがインプットされ結果的にナイスなライディングに繋がります♪

テイクオフの時の目線

あなたはテイクオフする時どこを見ていますか?

実はサーフィンにおいて目線というのは非常に重要で、その中でもテイクオフ時の目線は大きなウエイトを占めています。

テイクオフの時どこを見ているか、正確にはどこに板を走らせるビジョンを描けているかによって、その後のライディングが左右されます。

当然、板を横に走らせたいのであれば、テイクオフの時から横に走るイメージを持ちパドルする必要があるんです!

・レギュラーの波は右を見る

ざっくり簡単に言ってしまうと、レギュラーの波が来たら右方向を見ながらテイクオフしてください。

そうすることにより、波が次にどんな割れ方をするのか、どんな動きをするか読むことができ、板をそこに運ぶことができます。

結果的にサーフボードを横に滑らせることができていることでしょう♪

・グーフィーの波は左をみる

これもまた簡単なことで、レギュラーの逆、つまりグーフィーの波がきたら左方向を見ながらテイクオフしてください。

そうすることで、レギュラー同様、気がついたら板が横に滑っているでしょう♪

ようするにサーフィンは見た方向にしか進まないのです!!自転車を例にあげるとわかりやすいかもしれません。

なので、サーフィンにおいて横に滑るコツは目線が非常に重要なのです!

テイクオフの角度

サーフィンをする上で、横に滑るコツとして最後に解説するのがテイクオフ時のサーフボードの角度です。

実は、テイクオフの時のサーフボードの向きというのは結構大事です。

これが上手く決まると、きちんと横にサーフボードを走らせる事ができます。

少し解説していきますね。

速い波への対応

サーフィンをしている色々な波に遭遇しますが、その中でも個人的にテイクオフが難しく、横にライディングすることが難しいと思う波が速い波です。

というのも、速い波というのはすぐに崩れてしまうので乗りしろが無いんですよ。

そんな速い波に対応するためには、テイクオフの時に少しの工夫が必要なんです。

それが、、、板を少し進行方向に傾けてテイクオフすることです!

実はこのたった1つの意識で劇的にテイクオフがスムーズになり、崩れてしまうセクションを抜けることができ、結果的に横にサーフボードを走らせ気持ち良くライディングする事ができます!

あとは練習あるのみ

順を追って横にライディングするコツを解説してきました。

波の選び方、目線、テイクオフ時のサーフボードの角度などコツはありますが、1つこれだけは伝えておきます。

とにかく海に通って練習しまくってください。最後はここに尽きます。笑

身体にサーフィンを叩き込んでください!!

その積み重ねが、結果的に横に格好良いライディングに繋がりますので!

是非明日から頑張ってくださいね\(^o^)/

Facebook

Blog ranking

Trip guide