海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

2020年東京オリンピック最有力候補!波乗りジャパンのガールズサーファーをチェック!

東京オリンピックの追加種目にサーフィンが決定した2016年夏!!

サーファー、サーフィンファン達の間で大いに盛り上がったのではないでしょうか⁉︎

そしてオリンピックでさらに盛り上げてくれる有力選手たち✮

世界の壁は大きいですが、波乗りジャパン軍団にも強い選手がたくさんいます。

私も何度かサーフィン大会を観戦したことがありますが、本場で観ると迫力満点!

男子に負けず、女子もすごいんですよ♪

今回はオリンピックに有力の日本の女性サーファーにフォーカスしていきます。

スポンサードリンク

オリンピックの開催場所

東京オリンピック競技場所については、年内に発表される予定で現時点では未定…

ですが、選手村からの移動が1時間県内の「神奈川県の湘南」「千葉の一宮」が有力候補で上がっています。

どちらも日本では人気のポイントで、県外からも多くの集まります。

実は「千葉の一宮」は私もゆかりが深く、初めてサーフィンデビューした場所なのです。

波のコンディションは常に抜群!

自然も豊か、会場も広々して、駐車場などのスペース確保もできるので、観客席なども置けるのではないかと思います。

とりあえず、最高のロケーションなんです!

こちらは一宮町役場まちづくり推進課が制作したプロモーションビデオ。

私個人的にも思い入れが強いポイントなので、応援したい気持ちでいっぱいです。

早く開催地が決まることを楽しみにしています♪

注目選手紹介

大村 奈央(おおむら なお)選手

大村奈央1992年11月27日生まれの神奈川県藤沢市出身。

幼い頃、家族で行ったハワイ旅行でサーフィンを体験してからどハマりしたそうです。

11歳からは本格的にサーフィンを始め、成長・進化を遂げてきました。

現在23歳の彼女ですが、プロテストに合格したのは16歳の時。

本格的な練習からわずか5年でのプロ入り。

天職だと言っても間違えないと思います!

身長は153cmと小柄ですが、負けず嫌いな性格が武器となり、アグレッシブなサーフィンが特長です。

「サーフィンの素晴らしさをもっと世界に広めたい。プロスポーツ選手、サーフィン選手の一人として、活動を通じてアピールしていきたい」

サーフィンが大好きな彼女だからこそ、人一倍サーフィンに対する思いが強いようです。

鈴木 姫七(すずき ひめな)選手

鈴木姫七(すずき ひめな)1998年7月31日生まれの神奈川県小田原市出身。

10歳からサーフィンを始め、ほぼ毎日のように河口で練習をしていたようです。

2014年から数々の大会に出場。

現在18歳の今年プロデビューを果たした、現役高校生プロサーファーです。

彼女も大村選手同様「サーフィンをもっと広めたい」という思いが強い選手…

サーフィンへの愛情深さがすごく伝わってきますね(^^)

現在は18歳以下の強化指定選手女子でランキング1位!

4年後のオリンピックでの進化が楽しみな選手です♪

日本人とサーフィン

Japanese surfer日本は島国なので、いつも海が近くにある環境です。

ですが、海外に比べるとサーフィンというスポーツはそこまでメジャーなスポーツではありません。。。

それはなぜか?

「サーフィンのチャラさがなくなるように、真剣なところをみせたい」

そう、大村選手が言っていたように、サーフィンと聞いて抵抗を感じる人も、もしかしたらいるのかもしれません。

せっかく2020年東京オリンピックでサーフィンが追加種目になったのに…

それではサーフィンもオリンピックも楽しめないでしょう。

サーフィンは、もっともっと国内全体で楽しめるスポーツだと私は思います。

サーフィンを知ることで自然が知れる。

自然を知ると、日々のありがたみがわかります。

4年後、それを知れるいいチャンスがやってきます。

みんなで一致団結して、波乗りジャパンを応援していきましょうね♪

がんばれ、ニッポン!!

関連記事

Facebook

Blog ranking

Blog mura

ブログランキング・にほんブログ村へ

Surf trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫