リップカールの新作時計がヤバい!サーフィンが100倍楽しくなるSEARCH GPSの実態に迫る! | NO SEA, NO LIFE.

海好きの 海好きによる 海好きのためのマリンスポーツサイト

menu

NO SEA, NO LIFE.

リップカールの新作時計がヤバい!サーフィンが100倍楽しくなるSEARCH GPSの実態に迫る!

Rip Curl new time

仕事前の朝一サーフィンや空いた時間にサーフィンをする人は特に、海の上であっても時間を把握するためにサーフウォッチは必要不可欠です。

そうでなくても、ベストコンディションでサーフィンするためには、潮の満ち引きする時間帯を把握する必要があるため、持っていない人は是非手に入れておきたいアイテムです!

ただ、普段の生活よりタフな状況で使用するサーフウォッチは、初めて手にする人にとって何を基準に選べばいいか難しいですよね…。

そこで!あると便利な機能が搭載された、サーフィンにおすすめの機種をご紹介します☆

初めてサーフウォッチを手に入れる人はもちろん、買い替えを検討している方必見ですよ!

得られる情報は時間だけではない!

information obtained is not just time

「いったい、普通の時計と何が違うの?」というところをご紹介いたしましょう☆

サーフウォッチには普通の時計にはない機能がたくさん搭載されています。

あなたのサーフィンにそれぞれの機能をうまく活用して快適なサーフィンライフを手に入れましょう!

◇防水性◇

水の中で使う事が前提になるため防水性能がしっかりしていなくてはいけませんので、生活防水レベルの時計はサーフィンに適しません。

最低でも「10気圧防水(日常生活強化防水)」性能を持った時計を選びましょう。

同じ「10気圧防水」でも、サーフィン専用のスポーツウォッチとして販売されているものや、「100m防水」性能を備えたものを選ぶことをおすすめします。

◇視認性◇

時計に気を取られ、Good Waveを逃してしまうなんてことは避けたいですよね。

瞬時に情報を確認できるできないで、波への対応スピードが大きく変わってきます。

視認性が悪くなりがちな早朝や夕暮れ時の暗い状況では、文字盤を明るく映し出してくれるELライトやLEDライトのバックライト機能は必須です。

◇タイドグラフ付き◇

タイドグラフとは、潮の満ち引き具合が現状どうなのか?これからどうなっていくのかが分かるグラフです。

波のコンディションはこの潮の満ち引きが大きく関係してくるため、いつでも確認できると非常に便利です。

機種によっては、日本各地、世界のサーフポイントのタイドデータが入っています。

これにより、トリップ先によってタイドデータを把握する事が可能になり、初めてのポイントでもベストコンディションでサーフィンする事ができます。

タイドグラフから読み取る潮と潮位の関係についてはコチラの記事が大変参考になります。合わせてお読みください☆

こうした機能に加え、最近は、サーフィンでも使えるスマートウォッチが話題になっています。特にリップカールから発売されている「SEARCH GPS(サーチ ジーピーエス) 」は、すぐに試したくなる機能がいっぱいです♪

そこで、時間以外にどのような情報を手元で知ることができ、どういったことに活かすことができるのかをご説明していきます。

活用方法が分からなければ、どんなに有益な情報も価値がありませんからね^^

SEARCH GPSのここがスゴい!

Surprised Surprised

「RIP CURL」は、トップサーファー「Mick Fanning」や「Gabriel Medina」のスポンサーとして有名ですよね。

スタートは1969年ブライアンとダグの2人によって、オーストラリアでサーフボードブランドとして誕生いたしました。

現在はサーフボードだけではなくウェットスーツ、サーフウェア、サーフアクセサリー、など現在のサーフシーンに欠かすことのできない存在です。

なかでもGPSを搭載し、画期的な方法でサーフィンのビジュアル化に成功したサーフウォッチ「SEARCH GPS(サーチ ジーピーエス) 」はトップサファーをも魅了する時計として注目をされています。

それを証明する映像がコチラです↓

トップサーファーをこれほどまで魅了するサーフウォッチとはいったいどういったものなのか、詳しくご紹介いたしましょう!

◇あなたのサーフィンライフをログ◇

サーフィンをした場所、波に乗った本数や長さ、更にパドルコースやライディングの長さまで測定・記録することができ、それらの情報を世界中の人たちと共有することが可能に!

どこでどんなサーフィンをしているのかを共有できれば、たとえ毎日サンドが変わる広いビーチのサーフポイントであっても、Googleマップ上でブレイクポイントをリアルタイムに把握することができます!

これで、初めて行くサーフポイントであっても迷うことなくGood Waveに出会えます♪

◇記録した情報を発信◇

潮回り、波のサイズ、風向きと強さのデータを、GPSサーチを利用して世界1360か所(日本76か所)のタイド(潮目)情報とリンクさせて記録してくれるため、あなたがどのようなコンディションでサーフィンをしたかより具体的な記録を残すことが可能です。

また、そうした情報をfacebookなどソーシャルメディアへの投稿もできるため、世界中の人たちに向けて発信、共有することができます。

無限にコミュニティーの輪が広がりますね^^

◇あこがれのトップサーファーとサーフセッション◇

専用のアプリ(※iPhone・iPad版)から「RIP CURL」のチームライダーをフォローすると、彼らのサーフセッションを詳しく知ることができます。

ビジュアル化されたトップサーファーのサーフィン情報を活用すれば、あなたのサーフィンが劇的に進化するかも!?

サーフボードが無いとサーフィンができないように、近い将来「SEARCH GPS」がサーフィンに欠かすことのできないアイテムとなる日が到来するかもしれませんね。

そして「SEARCH GPS」は、よりコンパクトで耐久性を高めた「SEARCH GPS 2」として2018年に新しく生まれ変わりました!

従来のモデルよりもGPSで追跡するアクティビティが、サーフィン以外にもスノーボード、ランニング、水泳へと広がりました。

その気になる最新機種がコチラです↓

もう本当に至れり尽くせりです^^

サーフウォッチはこれで決まりですね♪

スマートウォッチが変えるサーフィンの未来

 

futuristic future of smartphone changesスマートフォンやタブレット端末に代わり、これからはスマートウォッチを含めた身に着けるデバイス、ウェアラブルデバイスがますます普及していくと予想されます。

手に持って操作する必要がなく身に付けたまま利用ができるため、スポーツの分野ではすでに多くの種目で取り入れられています。

サーフィンにおいては、リップカールの大会で「SEARCH GPS」を着用した選手の情報をアナウンスしたりライブ映像とリンクさせるなどして、サーフィン観戦の新たな楽しみ方としても活用されています。

サーフィンを数値化することで今までとは違った角度からサーフィンを楽しむことができるため、新たなサーフィンの楽しみ方を模索している方にピッタリなアイテムと言えます!

パフォーマンスを数値化することで「ケガのリスクを下げる」ことや「コンディション管理」などにも役立てることができるため、全レベルのサーファーにとって素晴らしいパートナーとなること間違いナシ!

次はあなたが「SEARCH GPS 2」のスゴさを体感する番ですよ☆

Site Search


Facebook

Blog ranking

Blog MURA

ブログランキング・にほんブログ村へ

Trip guide

Mail form

contact-form

気軽になんでもメール下さい♫